インターネットはヨドバシカメラで契約するな!

なぜ?ヨドバシカメラで申し込んではいけない!?

インターネットをどこから申し込めばお得なんだろう??
と思っている方には役に立てるサイトなので参考までにぜひ読んでください♪
新しくパソコンを購入したとき、ヨドバシカメラなどの家電量販店では、同時にインターネットも申し込みませんか?と勧誘されることがよくあるでしょう。
大抵の場合、ヨドバシカメラとは別の、他の代理店経由で申し込んだほうが、キャンペーン内容が豪華だったりします。こちらで紹介している代理店と、ヨドバシカメラなどの家電量販店と比較してみれば一目瞭然です。

 

どこから申し込んでも同じインターネットなので、せっかくならお得な代理店から申し込んでおきたいですよね。
1万円とか数万円の差が付くことも少なくありませんから。

 

 

どのサービスを申し込むか?によって、おすすめの代理店も違います!

 

自宅でインターネットを使いたい場合、今は携帯電話と同じグループ会社のサービスと契約するのがおすすめです。
なぜなら、「自宅インターネット」と「スマホ」をセットで利用することで「セット割引」が使えて、通信料金が安くなるからです。まずはどのインターネットサービスを申し込むかを決めましょう。

 

ソフトバンク携帯の場合

おすすめは、いわずもがな、Softbank光です。
スマート値引き(すまね)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

au携帯の場合

おすすめは、auひかりです。
auスマートバリュー携帯料金が、毎月、家族分も含めてかなり安くなります。
また、下記の代理店であれば、プロバイダーをSonetにすることで40000円ものキャッシュバックをゲットできます。
※ひかり電話が不要な場合は33000円バック(業界最高値)。
>auひかりの申込ページはこちら

 

ただ、ネックなのはauひかりは提供エリアが狭かったりします。地方のマンションとかは使えない場合もあります。
auひかりがエリア外で使えない場合はSonet光で、「auセット割」という割引がおすすめです。 
>So-net光の申込ページはこちら

 

ドコモ携帯の場合

同じNTT系列のフレッツ光がおすすめです。
>フレッツ光の申込ページはこちら
ドコモ光でもよいですが、キャッシュバックキャンペーンが無いのが残念。フレッツ光であれば、10000円〜20000円のキャッシュバックが魅力的です。

 

スマホを使っていない場合

Marubeniひかりがおすすめです。
Maubeniひかりは丸紅テレコムのサービスです。25000円キャッシュバックが魅力

 

 

 

 

インターネット回線を使うかどうか迷ってるならヨドバシカメラというような店舗にて手続きするのは、止めておいたほうが良いでしょう。
どうしてかと言うと、ベスト電器の場合は、リモートサポートや有料動画サービスなど様々な有料オプションがつけられちゃってるケースがあるからです。
お得な返金制度あり!と魅力を伝えながら、一般の人々を集客するのですが、このオプションが原因で結局のところ無駄な出費が高くなって騙されたと気づくことがオチです。
なので、インターネット回線を使おうかなというんだったら、キャンペーンサイトの申込ボタンから契約する事の方が一般的だったりします。
人が集まるようなところで目立つ装飾携帯ショップのキャッシュバック額については最大●万円というPRもあるみたいですが、そのほとんどはオプションを誘われてつけないといけません。
インターネット回線が料金は安いということで加入したのに金額的には負担する料金が高額になってどういうことか理解できない等のパターンが少なからずあるそうです。

 

 

キャッシュバックなどキャンペーンにも差があります

 

 

事例:auひかりの場合

 

 

auのネットサービス「auひかり」を申し込もうとしているならキャッシュバック金額が最高額の正規代理店から申込を済ませるのがお得です。
よくよく見てみると、代理店が異なるだけで受け取れるキャンペーンが異なる場合がほとんどですので、どの申し込み先が最も高い特典なのか、しっかりと見極めて契約するようにしたほうが良いでしょう。


一番勘違いしやすいのが、ケーズデンキやヤマダ電機などの家電量販店が提供しているキャンペーンのキャッシュバック特典などがそうです。普通のケースではたかだか10,000円ほどでしょう。
ところが、WEBサイトから申し込む系のネット申込できる代理店の方がキャッシュバック金額は高いというのが現状です。
他社よりもキャッシュバック金額が高くておすすめの代理店であれば、その企業だけのキャンペーンの分だけであっても2万円キャッシュバックという金額になります。
プロバイダー実施のキャンペーンと合わせて申し込めばオプション無しでも合計4万円をGET場合もあるんです。
そういうことで、auのインターネットの契約をするのなら、エディオンやビックカメラなどのような総合家電量販店で申し込まずに、ホームページで契約するほうが良いでしょう。

もう1点あるのですが、定番のau携帯ショップやホームページ経由で契約するのも本音で言うとお得では有りません。

なぜかと言うと、auひかりの代理店から申し込むと、au公式の申込特典と合わせて、代理店のキャンペーンや特典も獲得できる一方で、
auひかりの公式サイトで契約した場合は、KDDI公式のキャンペーン特典しかもらえないからです。

 

 

auの場合:おすすめ代理店はNNコミュニケーションズ

 

 

auひかりの代理店を選ぶ場合、気を付けるべきことはキャッシュバック特典の金額も見ておきたいポイントではありますが、キャンペーンを受け取る方法という件も絶対に明らかにしておくべきです。
なぜかというと、大多数のauひかり申込サイトがキャッシュバック手続をわざわざ難しい感じにしてキャッシュバック特典を手に入れるのが不可能等のような問題が良く起きているからです。
良くあるケースが特典を請求するための待機期間が10か月〜12か月してからなどのように設定し手続きを行うのを記憶から無くしてしまうという代理店も多数派なのです。
そして、方法論で言えば特典などを希望する際にPCメールで連絡交換したのちに、また同様に書類が送られてきて無駄な手続きを行わないといけません
このやり取りの中で何らかのミスがあったらキャンペーンは提供できないといった厳格な手続き内容を取り入れています。
最近までほぼ全部の代理店がこのように分かりにくいやり方を通常行っていましたが、
新しく1社のみですが優しいauひかり代理店が頭角を出してきました。
その代理店は、株式会社NNコミュニケーションズという会社です。この代理店は、キャッシュバックキャンペーン特典を受け取ることができるのが非常に高いレベルの優良代理店です。
なぜここまで目立っているかというとauひかりのキャッシュバックキャンペーンの申し込みをしてからの電話のやりとりの時にキャンペーンの振り込んで欲しい銀行口座番号を確認してしまうので、メールや郵送などの申請の手間が全然必要ないんです。
なので、auひかりのキャッシュバックキャンペーン特典を契約しようと考えている人はキャッシュバック金額も最も高くて、手続きもシンプルでもらいそびれることがありえないNNコミュニケーションズという代理店が良いと思います。

 

 

>NNコミュニケーションズのキャンペーン特典はこちら

 

 

 

 

ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光の場合は、キャッシュバックなどのキャンペーンは実施していませんので、最も安心な公式サイトがおすすめです。
スマート値引き(すまね)携帯料金が、毎月、家族分もかなり安くなります。

 

>ソフトバンク光の申込ページはこちら

 

キャッシュバックがほしいという場合は、25000円がゲットできるMひかりが良いでしょう。
こちらもヨドバシカメラから申し込むより、ずっとお得なキャンペーン内容となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連リンク
インターネット ジョーシンデンキ
インターネット ヤマダ電機
インターネット ビックカメラ
インターネット ケーズデンキ
インターネット エディオン